おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2011年02月17日

2011年02月17日

【№351】青春

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

サムエル・ウルマン ”青春”
という詩をご存知だろうか?
”青春とは人生のある期間でなく、
 心の持ちかたを言う。
 薔薇の面差し、紅の唇、しなかやかな手足でなく、
 たくましい意志、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす。
 青春とは人生の深い泉の清新さをいう。
 
 青春とは臆病さを退ける勇気、
 安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。
 ときには、二十歳の青年よりも六十歳の人に青春がある。
 年を重ねただけでは人は老いない。
 理想を失うときに初めて老いる。”
昨日の社内イベントで披露した詩。
年を重ねただけでは人は老いない。
昨日の社内イベントで披露した際も
いろんな気づきがあっただろうか?
伝わる人と伝わらない人がいるが、
伝わる人には
”また顔晴ろう!”と笑顔になっていただき、
伝わらない人には
ますます老化が進行していったのだろうか・・・
外見ばかり取り繕ってもわかる人にはわかる。
人が見ている場面では頑張っているふりをするのだが、
人が見ていないところでは頑張れない。
また、中身のない人ほどアピールだけは一生懸命なのが
そういう人々のパターンだ。
恥ずかしさを感じるが、
そういう人々にとってはそういうことくらいしか
考えられないのだろう。
寂しい限りだ。
一方で、笑顔が素敵で
ただいつも一生懸命な人々。
不器用でもあるのだが、
段取りも悪かったりするのだが、
自分のプライド、こだわり、
そして誰かのためにお役に立ちたいという
純粋な気持ちが根っこにあり、
素敵な言葉や態度、表情として
相手の心に伝わっていく。
そういう人々はいつまでも青春を謳歌されている。
また、元気さがなくても目立たなくても、
ついつい応援したくなるものだ。
うおさおの仲間には
応援したくなる人が実に増えてきたように思う。
給料や残業などの待遇ばかりを気にする
就職活動中の学生より
うおさおの周りで顔晴るスタッフの方が
目がきらきらしており
青春真っ只中だ。
”理想を失うとき初めて老いる。”
理想とは目的のこと。
何のために生きているのか?
何のために働くのか?
物質を獲得するために生きるとき
その人は理想を忘れ、
二十歳だろうと学生だろうと
老いていくだろう。
すべての価値を金銭に置き換えた民族は滅ぶ。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP