おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2019年10月1日

【631】ありがたさ

人と別れてその人の大切さがわかる

病気になって生きていること健康でいることの大切さがわかる

苦しさを感じてわかるありがたみ

自分の不出来を恥じ、悩むことも

立ち止まらず動きながら考えてみることにする。

孤独で一人ぼっちだと感じていたことも

支えになってくれる人も現れて

人の温かさに助けられる。

そんなことがなくても

ありがたさを感じられるといいのに。

当たり前に感謝できる自分づくりを目指していきたい。

2019年09月29日

【630】幸せと感じるとき

今年で50歳を迎えた私。

約10年ほど前から

私の誕生日を従業員さんが

お祝いをしてくれる。

毎年、趣向を凝らして

手作りプレゼントをいただく。

心の底から嬉しいと感じるのだが

恥かしい気持ちのほうが勝って

嬉しさを表現するのが下手で

こっそり準備してくれた従業員さんを

少しがっかりさせているのかもしれない。

こんな自分をお祝いしてくれる従業員さんには

感謝しかない。

恒例行事になってはいけない。

当たり前になった瞬間、

感謝の気持ちが期待に変わるから。

感謝の感度が低くならないように

もっと従業員さんの日常を観察し

彼らへの感謝への感度をあげていこう。

日常の当たり前に感謝を感じる場面があるから。

幸せは目の前にあるものでなく、

幸せは自分の心がきめるものだから。

2019年09月28日

【♪629♪】過ぎたるは猶及ばざるが如し

今日のタイトルの意味。

”何事もやり過ぎるのは、

やり足りないことと同じようによくない”

私はこの言葉を忘れて、

何事もやり過ぎる、傾向にある。

やり足りないことと同じようによくないことなのに。

過不足なくほどほどがちょうどいいのだろうが、

そのほどほどの加減が理解できない。

この言葉を痛感する出来事が

この数年は増えたように感じる。

やり過ぎでもなく、

やり足りてもいない、

ほどよい加減をいつも意識するには

こうやって毎日

振り返ることだろう。

アウトプットとインプット

仕事と気分転換のための運動

集中と緩和

一日の活動の中にも

取り混ぜていくことで

ほどよい加減を意識できるだろうか。

まだ、始めたばかりだが

しばらく続けてみることにする。

流れるように過ぎてく毎日を

流さないようにするためにも。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP