おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2010年12月11日

2010年12月11日

【№301】残された時間 続き

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

今日はアメフトの試合を観戦していました。
リーグ戦の昇格のかけた大一番。
みんながその試合にかける気持ちが
スタンドまで届いてくるほどの熱気。
冷たい雨が降る中、
選手とベンチと観客が一体となった
熱い試合を観戦する機会を
いただけたことに感謝です。
4年生としては最後の引退試合でもあります。
残された時間は
あと1試合。
最後の試合に
すべてをかける。
そんな思いで臨んだことでしょう。
残された時間を
強く意識することで
とてつもない力と
悔いの残らない試合をする、
そして精一杯の力を出し切ろうとする。
きっと充実した練習と
勝利で終えた彼らは
これからの社会人生活でも
この時の経験を思い出しながら
成長されていくことと思います。
うおさおが今年特に意識した
”自信”を持つという気持ち。
自分を信じるという気持ちは
自分の内側から湧いてくるもの。
外側から与えられて
自分を信じることは出来難いと考えます。
自分を信じるためには
どう行動すればいいのか、
自分を信じるためには
何が必要なのか、
今日の試合を観戦しながら
学生たちから学んだように思います。
目の前のことに全力を尽くす。
それがすべてと言ってもいいような。
残された時間を意識した彼らは
自分たちが必ず勝利できると信じて
試合に臨み勝利を収める。
しかし、その試合を見ながら感じたのは
彼らは勝利することだけでなく
自分を信じる力の大切さを感じているということ。
一人一人の力を同じ方向に向けて
意志を統一することで
より力が増し、
チームとしての力が発揮される。
でもその源泉は
やはり自分を信じること。
自分を信じることができて
人も信じることが出来る。
うおさおのチームにも感じてもらえないものか・・・
自分を信じることはどうすればいいのか?
夢を持とう!と声をかけても
夢なんていまさら。。。と感じている人にどう接すればいいものか・・・
うおさおに残された時間は
そんなにありません。
まずは自分から。
自分を信じて行動することからですね。
みなさんに
あと
残された時間は
どれくらいありますか?
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP