おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2011年11月05日

2011年11月5日

【№431】ストレスからは逃げられない

お掃除でココロもからだもhappyに♪♪♪
【仕事を志事と感じる瞬間】栄水化学の感動ムービーはこちら

入社2年目”やすひろ”が綴る現場ブログはこちら
苦しいことからは避けては通れない。
避けて通ってもいずれまた同じ問題にぶち当たる。
人生はそういう風にできている。
苦しいことを我慢していると
いわゆるストレスとなって
精神的に辛くなっていき
体のどこかに不調をきたしていきます。
ストレスをゼロにしようと思っても絶対にできない。
自分はストレスなんて感じたことがない!
と自信を持って言う人ほど
気づいていないだけで
必ず生きていて抱えていない問題なんてありませんし、
人によってストレスに耐えられるか
ストレスに耐えられないか
その境界線が高いか低いかの問題だけで
みんないろんな問題を抱えて
それをストレスと感じるかどうかの違いだけです。
ストレスをゼロにしようと思えば思うほど
ストレスはどんどんたまっていき
辛さの境界線を越えて
どんどん辛くなっていくだけです。
ストレスから逃げる、
ストレスとけんかする、
ストレスと闘う、
いずれもさらに大きなストレスを抱えていくことになるんでしょうね。
もういっそあきらめて
ストレスを受け入れる、
今の自分にはどうしようもできないな、
と感じたらそれはもうあきらめて
ストレスと付き合う、
ストレスと共に生きていくことを選択すると
逆に辛いことからは解放されるんじゃないかな。
治らない病気になってしまったら皆さんだったらどうします?
治療法を考えてあれこれ対処します?
それともあきらめて病気と付き合う選択します?
これはケースバイケースかもしれませんが、
案外、対処するより
あきらめてうまく付き合う=つまり受け入れたほうが
徐々に回復していくこともあると
よく聞く話です。
”受け入れる”
それは自分をそれでいいんだと認めること。
責任感やプライドが強い人ほど
負けを認めた感じで
受け入れることはし難いですが、
結局、他人が自分の思いどおりにうまく行かないことも
相手を認めていないことが根源にあって
それは言い換えれば
自分という一人の人間を受け入れがたい、
こんなレベルではだめだ!と今の自分を受け入れていないことが
他人への必要以上の要求へとつながる。
自分の思い通りにならないことも
またストレスと感じてしまう。
他人と過去は変えられないので、
自分と未来を変えることに集中していくことを思えば、
やはりストレスを受け入れて
自分を変えていくことが
結局は周りが勝手に変わっていくことにつながると思うんですけどね。
どう思われますか?

カレンダー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP