おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2011年03月21日

【№372】走りながら願う

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

日本中が東北地方の被災された方を
いろんな形で応援している。
うおさおは昨日、
大阪淀川で行われたマラソン大会に参加してきた。
淀川国際マラソン
有森裕子さんも参加してのマラソンということもあり、
5000名ぐらいはいただろうか。
もともとチャリティーマラソンだったので、
参加費は
川をきれいにするための資金だったり、
カンボジア難民救済のために使われる。
開催が危ぶまれたのだが、
参加費の一部をこのたびの震災に当てることが決まり、
会場では義援金活動も行われるマラソン大会となった。
参加することに意義がある、
ではないが、
走ることで被災地の方への支援となった。
また、走りながらではあるが
被災された方への応援も
心の中だがさせていただいた。
そんなことで、支援になるのか?
賛否両論はあるだろう。
今自分にできることを
できる範囲で行う。
今はマスコミも騒ぐように報道しているが、
ある程度落ち着いたら報道からは消えていくだろう。
しかし、復興には時間がかかる。
ある意味、今は緊急でいろんなことが大変で
みんなが助け合うことで凌げるが、
大切なのは、少し経ってから。
報道番組から消えてからのほうが大変なのだ。
うおさおも阪神大震災を経験し、
自宅は半壊で住んだが、
会社は全壊、地域は全滅に近いほど被害を受けた。
30分も電車に乗れば、
普通に生活している雰囲気があり、
水もガスもない生活を数ヶ月続けていたときは、
あまりにものギャップに戸惑ったものだ。
自分のことは自分で何とかする!
そのとき感じた正直な感想だ。
今は一番大変なときかもしれない。
報道を通じてみんなが支援をする。
それは素晴らしいこと。
一つになる、そんな雰囲気が日本中に感じられ、
日本人としての誇りさえ感じる。
しかし、被災された方は、
急場を凌いでも
家がない、家族がいない、お金がない、
仕事がない、生活できない、
これらは誰が面倒みていくのか?
そう考えると、
自分のことは自分でする!
となるのではないだろうか?
家族を失った子供はどうなるのか?
仕事を失った人々はどうなるのか?
とにかく命があってよかった、から
今度はどう生きていけばいいのか・・・
それを日本中が今の雰囲気のまま
支援できていくのか。
うおさおは、
不安だ。
うおさおは、
継続した支援、
これを考えていきたい。
もちろん、できることをできる範囲で。
でも、大切なのは
地域の復興と
被災された方の心を癒すことだ。
忘れることのできない事実、
本当に辛い経験。
物では埋められない苦しさのことの方が大きい。
みんなが立ち直って、
被災された地域が本当に
よくなっていかれることを
見守り支援すること。
そんなことを走りながら思う一日。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

Comments

  • 静安 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おっしゃいます通りに 私達が今の気持ちを継続させなければ、被災地の方々が乗り越えなければ、真の復興などありません
    うおさお様の心打たれるお言葉に、私自身、いつも正しい道を歩いていけれているようです。
    目の前の有り難さに気付き、無駄をなくし そして 助け合う。
    これからも、うおさお様が充実した日々が送れますよう、お祈りしております。
    静安

  • 栄水化学 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    静安さん
    いつも過分なお言葉ありがとうございます。
    自分で書きながら自分に言い聞かせる毎日です。
    報道を見ていると辛くなりますが、
    もっとしっかりしなければと考える毎日です。
    うおさお
    > おっしゃいます通りに 私達が今の気持ちを継続させなければ、被災地の方々が乗り越えなければ、真の復興などありません
    >
    > うおさお様の心打たれるお言葉に、私自身、いつも正しい道を歩いていけれているようです。
    >
    >
    > 目の前の有り難さに気付き、無駄をなくし そして 助け合う。
    >
    >
    > これからも、うおさお様が充実した日々が送れますよう、お祈りしております。
    >
    >
    > 静安


コメントを投稿する


 
※メールアドレスは投稿されたコメントには表示されませんのでご安心下さい。

Comment


*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP