おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさおのつぶやき

2013年01月24日

【♪537♪】先延ばし

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

 

未来のことを考えていると

このままやっていても

上手くいかないだろうなと思うことがある

 

手を拱いていても仕方ないのだが

今は何とか現状維持できているので

今はそっとしておこう

もう少し様子を見ようと

課題をそのままにしておく

 

しかし、

おおよそ結果は見えている

そしておそらく残念な結果になるだろう

 

そうならぬように

課題が見えているなら

すぐに手を打つべき

 

そう感じる一日

 

 

 

 

2013年01月23日

【♪536♪】まずはやってみる

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

教育の神様と呼ばれる森信三先生の言葉に

1、やらない人にわからせることはできない

2、やらないうちに”わかった”というのは、わかり方が浅い

3、”良いということがわかったらやる”という人は一生できない

 

 

”やらない人にわからせることはできない”

仕事の経験のない学生に

仕事のことをわからせることは難しい

また、学生の中にも

アルバイト程度の経験しかなくても

就職活動セミナーやいろんな情報から

さもわかったような口ぶりで

仕事とは、を語られても

わかり方が浅いので

まったく説得力なんて感じることはできない

 

就職活動とは

やったこともない仕事のことを選ぶのだから

学生にとっても気の毒な話なのだが

僕は思うこと

 

とにかく

大人は教えすぎだ

就職活動セミナー?

こうすれば内定がとれる?

ノウハウやテクニックを教えてもらって

内定が取れて

自分の就職先が決まったはいいが

自分に合わないなんて理由で

仕事の奥行きも知らないまま

簡単にやめてしまう

 

学生の質問によくあるのだが

研修期間はどれくらいですか?

研修の内容は?

それは就職先を選ぶのに重要な質問なのだろうか?

と疑問に思う

 

仕事は教えてもらう

ことが前提なのだ

 

学校で何を学び

何を経験してきたのだろうか

 

会社は学校の延長だと思っているのだろうか

 

こういう傾向は若い人に限ったことではない

 

大人でも答えをすぐに知りたがる傾向ある

自分で考えない

考えてもすぐにあきらめて考えなくなる

 

自分の人生を自分の力で歩んでいく過程で

もっとも力がつくと思うのは

”自分がいいと思うことはやってみる”

ではないだろうか

 

でも”自分がいいと思うこと”なので

就職活動セミナー講師が言っていたことではないし

経済評論家が言っていたことではないし

親が言っていたことでもない

 

あくまで”自分がいいと思うこと”は

自分で感じるしかなく

自分で考えて導き出すしかないのだ

 

いろんな人の意見を聞いても

自分で選んだのなら

それはもう”自分でいいと思ったこと”なので

選んだ道が間違っていたとしても

それは他人を責められない

 

人から教えてもらったとしても

それを自分でどう使いこなすか

自分でカスタマイズできなければ

それは自分で自由に操れるレベルでなく

あくまでそれは”浅い”レベル

 

意見ばかり聞いて

行動しないなら

まずはいろいろやってみて

それもとことんやってみて

自分流で使いこなせるくらい

仕事もやってみてこそ

人に語る資格も得られるのでないだろうか

 

教えてもらうのでなく学ぶ

この違いは大きいと思う

 

 

 

2013年01月22日

【♪535♪】あなたは誰に感謝していますか?

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

 

今日私宛に手紙が届いた

昨年突然体調を崩されて入院され

そのまま退職されたスタッフさんからの手紙だった

 

無事退院されご自宅に戻ってこられたこと

でも体調はすぐれないことなど

近況がつづられていた

 

そして栄水化学で志事ができたことの感謝の言葉

で締めくくられていた

 

在職中に僕はどれだけのことを

スタッフさんにできていたのか?

感謝していただけるだけのことを出来ていたのか?

もっとああすればよかった

と後悔の気持ちが残る

 

心をこめて書かれたであろうお手紙には

感謝の気持ちと少しの寂しさを感じる

入学があれば卒業があり

出逢いがあれば別れがある

あとで後悔するくらいなら

今できることを

その人のためにできることを

誠心誠意すること

 

まだまだ発展途上だと感じる一日

発展途上だから発展はまだまだできる

 

目の前の人のために自分ができることをする

時には叱ったり

時にはただただ寄り添ったり

時には相談に乗り

時にはその人に代わって自分が動き

時には想いを語り

時にはともに笑いともに泣く

おせっかいかもしれないけど

相手のことを考えて

相手の気持ちを慮り

その人にとって幸せにつながるお手伝いをする

 

僕はそんな人でありたいし

自分の幸せと人の幸せを創造できる集団を作っていく

想いをより強く

明日から誰かの幸せを考え実践していこう

 

 

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP