おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさおのつぶやき

2013年01月15日

【♪528♪】制約条件はとらえ方次第

心と身体がHAPPY になれる環境をつくる

それが栄水化学の志事

 

全豪オープンテニスで

クルム伊達公子選手が

女子シングルス1回戦を勝利するニュースが流れた

 

伊達選手の年齢は42歳

42歳の勝利は最年長勝利らしい

 

伊達選手は年齢も去ることながら

一度引退をしたが最近になり現役復帰

それでも前例のないことだが

さらに一回り以上年下の選手に勝利することは

賞賛に値する

 

 

これは一流選手だからできることだろうか

 

一流選手だから一流の舞台で活躍できるのだろうが

それは凡人の僕にも当てはまると思う

 

 

年齢が40歳を超えたから

一度引退したから

あの人は自分よりも若いから

できない、難しい、負けた

と自分の出した結果を

制約条件のせいにすることは簡単だ

 

 

しかし

その制約条件の中からでも

工夫次第で結果に近づけることはできるはず

 

できないと自分で勝手にあきらめて

考えること工夫することをやめてしまっただけで

あきらめずに少しでも続けた人だけが

見ることが世界があると僕はいつも信じているし

まだ見えない世界を見たいから

制約条件があっても

工夫を加えながら何事も続けていく

 

 

伊達選手から感じたこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年01月14日

【♪527♪】何を語るか

心と身体がHAPPY になれる環境をつくる

それが栄水化学の志事

 

 

北川八郎先生の言葉から

 

人はあなたの投げる言葉の方向にそって

応じてくる
あなたがほめると
ほめられる人になってくるし
あなたが責めると
それに応える人になっていく
あなたがクサすと
それにふさわしい人になっていく
だから認めること
感謝と尊敬を
相手に捧げる事です

 

 

 

自分が人に投げかける言葉は

相手にとってどう影響しているだろうか
子供がいる人にとって
部下がいる人にとって
生徒がいる人にとって
自分が投げる言葉に応えるように
相手はその言葉に添うように応じてくる

子供に部下に生徒に

どんな言葉を投げかけているか
責めるよりほめる
責めるより認める
責めるより感謝し尊敬する

 

そんな言葉を投げかけているだろうか

 

 

何を語るか

自分の投げかける言葉に意識して変えることで
相手も何かを感じるだろう
でも何を語るかを考える自分が変わることがまず一番
2013年01月10日

【♪523♪】見えないところに隠れる本質

心と身体がHAPPY になれる環境をつくる

それが栄水化学の志事

 

よく人のくつを見れば
その人が仕事ができる人かどうかわかる
心のきれいさとくつのきれいさは比例する
と言われます

 

一番めだちにくい部分に
心配り気配りができているかどうか

顔であれば化粧や髪型などに気を配り

きれいに見せようと努力をしますが

見えない、目だない部分に
どれだけ気を配ることができるかということに
その人の本質があると思います
ある有名なスポーツ選手の話ですが
宿泊したホテルの部屋で
その選手はチェックアウトするときに
必ずきれいにして、お掃除してから
 チェックアウトされるそうです

その行為の本質はどこにあるのでしょう

 

人の本質は

誰も見ていないところに

ちょっとした仕草や行動に

あらわれてくるもの

僕も気をつけていきたいものです

 

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP