おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさおのつぶやき

2014年04月18日

【♪607♪】お天道様はいつもみている

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来を応援する

 

禅の世界には

”一息(いっそく)に生きる”

という言葉があり

一息

つまりひと呼吸する

その瞬間、瞬間を

一生懸命に

丁寧に生きなさい

という意味らしい

 

過ぎ去った過去のことを

思い返してクヨクヨしたり

悩み落ち込んだりしても

仕方ないですよ

”いま”をどう生きるか

一生懸命生きるかしかないですよ

と教えられる言葉

 

一日一日を無駄に過ごさず

丁寧に生きたい

と日々感じる

 

最近

ある方と少しばかりの時間

お話をさせていただく機会があった

 

その方は

自分の心の中に

軸のようなものを持っておられるな

と感じさせる方だ

 

きっと

辛い事や

苦しいこともあるんだと思う

 

責任ある立場で

ご活躍されておられる方なのだが

辛さや苦しさは微塵も見せるなく

自分は本当に

”ついてる”

回りの人がいてこそ

自分は今ここにいることができる

と力強くおっしゃっておられる

 

魅力あるな~

と感じさせる方の特徴として

”だれの前でも振る舞いや発言や態度が変わらない”

ことが挙げられる

 

人と人とは

縁によって結ばれるが

縁にも

”いい縁”と

”悪い縁”があり

自分は

”ついている”けど

それは回りの人との縁のおかげだから

と言える人は

”いい縁”を結んでおられるからなんだろうな

 

 

”いい縁”を

結ぶ方の共通点って何だろう?

と考えると

人との付き合い方や

日頃の生き方にある

 

人はラクなほうへと

流れやすいもの

 

”ちょっとくらい手を抜いても・・・”

”だれも見ていないからいいか・・・”

自分なりの都合のいい解釈で

努力に背を向けてしまうことが多くなっていくもの

 

そういう人には

”悪い縁”が

結びついてくる

 

反対に

だれが見ているかどうかに関わらず

何事にも一生懸命取り組み

その姿勢をいつも貫いている人には

”いい縁”が結びついてくる

 

重要な仕事

儲かる仕事

評価される仕事

目立つ仕事だから

全力で取り組むという一方で

つまらない仕事

実入りの少ない仕事

評価されない仕事

目立たない仕事だから

適当に片づける

という日頃の生き方が

悪縁を結ぶか

良縁を結ぶかの

行動や考え方に

つながっていると感じる

 

人との縁を大切にされている方は

自分にとって

その人と付き合うことに

どうメリットがあるかなんて考えていない

 

その人から得られるメリットを考える縁は

長続きしないな~と

僕は感じていて

その人にとって何ができるかを考えて

いまそこにあるその人にとってのお役立ちを考え

自分が一生懸命にやるべきことを

懸命にやることが

良縁につながっていくんだろうと思う

 

私はついている

そう言い切れる人には

誰がみていようが

いつも一生懸命に取り組み

人との付き合い方も

打算的な考え方を持たずに

人へのお役立ちを考えて

実行されているからかな

 

おてんとうさまはいつも見ている

いつも”素敵なご縁”に感謝する

最近の気付き

 

2014年04月17日

【♪606♪】人材を人財にしていく

心と身体がHAPPYになれる環境をつくり

働く女性と子供たちの未来を応援する

 

伸びしろを感じる

そんな期待を感じる

 

自分で考えて行動する人には

いろんなことに瞬間瞬間気づきがあり

行動から得られる経験が

たとえ失敗に終わっても

その失敗からまた学んでいく

 

失敗してもいいよ

 

そんな言葉を社会人一日目から浴び

本心が素直な人ほど失敗してもいいと思うので

どんどん失敗からも学んでいく

 

失敗してもいいよ

 

そんな言葉を栄水人一日目から浴び

本心では受け入れることができない人ほど

そつなくこなすが

失敗という最大のチャンスと経験を得られなまま

それなりに上手くやるのだが

仕事を深めることはない

 

上手になりたい

できるようになりたい

それは自分の成長のためであってほしいし

その成長の先に

だれかの幸せがくっついてくると

仕事って面白くなってくる

 

その過程で避けられないのは

失敗という壁

何事もうまくいくことなんてない

 

頭でわかっているけど

受け入れられないもの

 

人とも比べたくなる

評価されないこともある

 

それでも回りを気にせず

自分のことを見つめながら

自分のやるべきことを

心が折れそうになっても

続けていく先に

成長実感が得られるもの

 

 

苦しみながら

悩みながら

仲間に支えられながら

そのことすべてに感謝しながら

自分の伸びしろを

自分で伸ばしていく

 

栄水流の人財育成は

形は教えるが

あとは自分で考える

失敗はいいよ

そこから考える気づくことが生まれるから

 

 

2014年04月16日

【♪605♪】いろんな事情の中で働く

心と身体がHAPPYになれる環境をつくり

働く女性と子供たちの未来を応援する

 

今日は育休中の社員さんが

お子さんと一緒に会社に遊びに来られました

 

会社に子供さんがいる

その雰囲気に違和感がない

 

気軽に会社に遊びに来てくれることがうれしい

そして他のスタッフさんも

子供を中心に集まってきてくれる

 

そんな姿を見ていると

会社も変化してきたと感じる

 

働き方が多様化していく中で

女性活用がクローズアップしいているが

女性は利用されてほしくないな

と感じている

 

働き手は減っているのは

誰しもわかっている事実として

今まで働いていなかった層の

女性や高齢者や外国人などを

積極的に参加させていくことは

いい傾向だと思うが

会社に都合よく利用される働き方では

長くは続かないだろうし

職場環境の中でも

白い目で見られるような環境だと

やっぱり長くは続かないだろう

 

小さい子供がいるので急に休む

こういうことはよく起こる

 

無理をしてでも働きに出る

職場でも白い目で見られる

 

どんな人にでも

いろんな事情や環境の中で働いている

仕事は大切な位置を占めるだろうが

家族や家庭を犠牲にしてまで

仕事をしては欲しくないと思う

 

困っている仲間がいれば

それを助ける仲間がいる

助け合いの風土が

なかなか築けないでいた組織だが

それも少しずつ変わってきたな

と最近感じる

 

自分だけのことや

特定の仲間だけを仲間だと感じる人には

助け合いの気持ちはなかなか理解してもらえないし

そういう人に限って

自分が困った時には

助けを求めてくる

 

まあそれでも

分け隔てなく助けてくのが

栄水化学なのだが

長い人生の中で

いろんな事情が

必ずみんなには訪れる

 

働けない時期

急に休まざるを得ない時期

時間が限られてしか働けない時期

そんな時期が来ても

またいつでも違和感なく帰れる

代わりになって助けてくれる仲間がいる

 

そんな関係づくりと

助け合いの風土づくりをもっと強化していきたいな

と感じる一日

 

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP