おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさお語録

2010年12月5日

【№295】出会いは偶然でなく必然

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

今日は出会いが多い一日。
午前中は、
地域の男女共同参画推進フォーラムに参加。
2010あまがさき女性フォーラム
で子供を暴力から守るため
CAP(child assault prevention)という考え方を学びました。
子供が、
自分のココロとからだを大切にして生きるため
自分はかけがえのない存在、自分を大切にしたい
と思う気持ちを育て、
子供が自分の心の内から
自分の力を信じてその力が活性化するように
働きかけるプログラム
それが CAPプログラムと言うそうです。
子供に働きかけると同時に
周りの大人の心に
も内なる力が必要だと感じる時間でした。
子供と向き合うことも
大人と向き合うことも
同じです。
向き合うとは、
相手を思いやり
相手をよく知るために話を聴き、
相手の見えない心を見ていくこと。
相手を受容することでもあります。
子供への働きかけの前に
自分の内への働きかけが
まず先と感じた午前中でした。
午後からは、
学習塾の経営者でもあり、
作家でもあり、
講演も多くされている、
喜多川泰さんの講演に行ってまいりました。
講演といっても、
地元の小さな書店の中ですが。
ブックランドフレンズという名前の書店です。
とても変わった本屋さんです。
とにかく一度行ってみてください。
喜多川泰さんが新しく出版された本の
出版記念もかねていたのですが、
この講演に参加するきっかけも
とても偶然でして・・・
今日のその場にいることが
何かこれからの自分にとって
非常に意味のある出会い
そんな気がしています。

「また、必ず会おう」と誰もが言った。 「また、必ず会おう」と誰もが言った。
(2010/11/18)
喜多川 泰

商品詳細を見る

うおさおが大切している
生きていく上での使命感や価値観と
非常に合うところが多く
少し立ち止まりそうになる自分を
後ろから押してくれる。
そんな行動する勇気を与えてくれる本が
喜多川泰さんの本です。
喜多川泰さん
喜多川泰さんの本に出会ったのが
1ヶ月くらい前です。
その本を手に取ったときに
喜多川さんにそのうち会うかも?
とどこかで感じている自分がいました。
そして、2週間くらい前に
ある方に進められて
ブックランドフレンズさんにふらっと立ち寄り、
そこで店主のこんぶさんに
声をかけていただいて
今日の講演に参加することに・・・
偶然がいくつも重なってのご縁。
何か意味がある出会いと感じざるを得ません。
でも、ちょっと考えてみると、
みなさんの人生においても
そんな経験あると思うのですが・・・
この方との出会いがあるから
今の自分がある、みたいな・・・
振り返ってみると、
そういえば・・・
ですよね。
人との出会いは
いつも偶然のようで
必然だと思います。
今の自分にとって何か意味がある
人が必ず目の前に現れる。
それは、自分にとって
いい出会いだな~と思える人も
う~ん、逃げ出したい、と思える人も。
相手がどういう人であるかが問題でなく、
自分が相手から何を学ぶか
学ぼうとするかを感じることができるかが
問題だということです。
自分にとって苦手な人ほど
自分を成長させてくれるチャンス。
自分にとって大切かどうかは
その瞬間はわからない。
自分が相手に何ができるか?
どんなお役立ちができるか?
そういう考え方で
人付き合いが出来ると
きっと見える景色が変わってきそうですね。
みなさんにとって、
大切な出会ってありますか?
最後まで読んでいただき感謝です。
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

2010年11月30日

【№290】見守りの神様

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

最近、本当に不思議なことが起きます。
自分が想像していた出来事に遭遇したり、
何となく想っていた人に出会ったり・・・
毎日とまではいきませんが、
今年はそういう年なのでしょうか。
みなさんにもきっとあるはずです。
不思議な出来事、偶然の出来事ですが
必然的に起こっているかのようなことが・・・
ないとしたら、
それはきっと見逃しているのかもしれませんね。
霊感のような能力はないのですが、
何となく誰かがそっと見守っていてくれて、
試練や苦難も見守ってくれている誰かが
用意してくれているようで・・・
この試練を乗り越えたら、
テストに合格ということで
はい、これ、
という感じで、
偶然的に起こっているいい出来事を
下さっているのでは?
そういう勝手な解釈をしたりしています。
僕の勝手な解釈では、
偶然に起こる出来事も
すべて過去とのつながりや
問題を乗り越えてきた先に
必然的に起こる出来事と捉えるようにしています。
いつもそう考えることで、
必ず問題や課題、苦悩に対しても
比較的前向きに取り組めますし、
これを超えると面白いことになる~
なんて考えると結構ワクワクしたりすることだってあります。
気持ちのバランスは常に一定に保つのは難しいとされますが、
すべて自分の行動の集積が起こしていることばかりですから、
一見悪い状況のときに何かに責任転嫁をしてみても、
状況は変わらないわけで、
自分でどうすることもできないと勝手に考え、
次のとるべき行動ができないから
誰かや何かに責任を押し付けることでしか
自分を納得させられない。
それが、人間でもあるのですが、
(うおさおもそういう一面も持ち合わせておりますので、
決して偉そうに言っているのではなく)
みんなが元気でいられるのは、
用意された環境があるのでなく、
元気になろうという気持ちでいられるかどうか
それが一番大切だということを
お伝えしたいのです。
常に気持ちが安定する、
もしくは比較的気分のむらが少ない、
そういう自分作りをするためには、
周りの状況に流されることなく、
自分の進むべき道をしっかりと定め、
自分なりの考えを持ちながら、
毎日をただ何となく過ごすのでなく、
一瞬一瞬を大切に生きることではないかな、
と想うのであります。
自分は少しだけ損をしてみる、とか
何かを譲る気持ちとか、
相手を許す気持ちとか、
少し損かな?
そう思える生き方をしていけるようになると
何かいいことはきっとやってきます。
自分は損してる、ではなくて、
自分は少し損してみよう、みたいな感じがいいと思いますね。
仕事していてもそういう場面、結構あります。
昔の人は言いました、
”損して得をとる”
あえて、損をする生き方。
得を期待するわけではなく、
少し損をしてみる先に
きっと何かいいことがあるでしょう。
そういう生き方をしていると
見守りの神様も得を
そして徳を連れてきてくれるような気がします。
みなさんはどう考えますか?

2010年11月19日

【№285】チャンスの神様

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

チャンスの神様、
よく耳にする言葉
この神様は、状態のいいときには現れず、
困難なとき、苦しいとき、
そういうときに現れると思っています。
困難なとき、苦しいとき
そういう時に
チャンスの神様は
試練という試験を与えてくれている。
その試験に挑戦することが大切で、
その試験そのものがチャンスと思っています。
みなさんはどう思いますか?
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

カレンダー

2021年9月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP