おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2013年01月27日

【♪540♪】モノやサービスの価値

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

自分、企業がモノやサービスを購入する際に

何かの基準で購入を決定しているはずだ

 

”担当者がいい人だから”

”いい人だから”

も購入決定の要素ではあるだろうが

モノやサービスの価値そのものとは違う話

 

”こういう機能がついているから”

”こういうサービスがあるから”

そのモノやサービスの価値が

お客様にとって必要なのかどうかが

明確になっていない場合

価格でしか勝負できなくなってくる

 

なぜお客様はこのモノやサービスを購入するのか

その理由を明確に答えられなければ

情緒的あいまいな”いい人”的な答えか

一番わかりやすいが

企業努力なしの”価格が安い”ということを

売りにしなければいけなくなる

 

それがいいとか悪いとかという話ではなく

モノやサービスが売れなくなるか

利益が上げにくい構造を

わざわざ自分たちで作り上げていく

そういうシナリオしか書けなくなるだけ

 

経営は戦略を立てるのが仕事

言い換えれば会社のストーリーを書く

脚本家でなければならない

 

経営者はゴーストライターではだめで

ほかの人にストーリーは書いてもらえないし

書いてもらってもいかがなものかと思う

 

自分の会社のモノやサービスが

お客様に購入しようと決めていいただける理由

購入しようと決めた瞬間に

どういう気持ちになっていただきたいのか

それらを明確に答えられるようになれば

もっとワクワクできるだろう

 

 

 

2013年01月26日

【♪539♪】毎日が新しい発見

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

 

今日は現場での気づき

 

お客様のために・・・

この気持ちで現場に入るかどうかで

お客様に伝わることがある

 

今日もしんどいな・・・

この気持ちで現場に入るかどうかで

お客様に伝わることがある

 

お客様は私たちの動き、発言を

ご覧いただいていないようでようでご覧いただいてる

 

お客様に喜んでいただこう!

 

純粋にそう考えての行動には

丁寧さやプラスワンの気持ちや

やさしい言葉がけやおもてなしの行動が

自然とあらわれてくるもの

 

毎日同じような繰り返しでも

実は毎日よく観察していると違うもの

 

その違いが理解できると

新たな発見や気付きも感じやすい

 

毎日が新しい発見を感じれば

よし!今日も一日がんばろう!

そういう気持ちになれるもの

 

今日一日のスタートは

新しい一日

昨日とは違う一日

その感覚から新しい気づきが生まれ

その気づきが人を成長させるんだと感じる一日

 

 

 

2013年01月25日

【♪538♪】子供や部下の行動は親や上司の鏡となる

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

それが栄水化学の志事

 

 

今日は退職されたスタッフさんが来社された

 

第三子の出産のため退職されたのだが

無事ご出産されお元気そうなお顔が見れて

何とも嬉しい気持ちになった

 

少子化がニュースになる時代

3人のお子様を育てていかれることに

元気をいただきました

 

これからの日本を支える立派な大人に

育てていかれますように

 

子供たちが明るく育つ

そのためには大人がイキイキと働き

生活しているかは影響する

 

子供はいつも大人の姿を見ていて

話す言葉、ちょっとしたしぐさや癖、

いいことも悪いことも影響するのが

親子関係であり

師弟関係だ

 

家庭だけでなく

組織においても

リーダーが話す言葉や

何気ない行動、意識した行動すべてが

その会社の軸になり

風土づくりの根っこになる

 

社員の働く姿や発言は

リーダーの鏡となる

社員にこうなって欲しいと思うならば

自分がまずそうなっているか

出来ているかを自問自答しなければならないだろう

 

いつも部下を叱り飛ばしている人に

叱り飛ばしても

それは自分を映す鏡

 

僕は習慣づくりに

”怒らない”と決めて

毎日怒らないように心掛けている

 

”怒る”と”叱る”は違うけれど

自分が気に入らないからというだけで

その感情を人にぶつけることだけは

無意味だと思うので

感情的に怒るのだけはやめようと決めた

 

人は自分と違うのだから

他人がとる行動が

仮に自分の思いと違っても

それにはその人なりに意味があることかも知れない

なぜそう行動するのか

なぜそう発言するのか

間違っているのなら

なぜ間違っているのかは

説明が必要なんだろうな

 

教育は教え育むと書くが

共育と書き換えるなら

育てるのは

相手だけでなく

自分とともに育つ気持ちが

必要なんだと思う

 

 

 

カレンダー

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP