おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2014年04月23日

【♪612♪】作業に終わらず

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来を応援する

 

4月から新しいスタートを切った仲間が増えた

ご縁をいただいて現場でお仕事をして頂くスタッフさん

3月に大学を卒業され栄水化学に就職された

ピカピカの社会人一年生もいる

 

初めての仕事

始めての職場に

慣れるには少しばかり時間がかかるが

汗をかきながらも

焦らず成長してほしいと心から願う

 

先輩スタッフや仲間

ご家族やお客様に

支えられながら仕事をする事で

いろんな方に支えられて

今の自分がいることに気付かされる

 

新しいスタートを切った仲間の仕事ぶりは

慣れないせいでぎこちない場面もあるが

一生懸命に仕事をする姿は微笑ましくもあり

その一生懸命さに触れると

初心を忘れて時間に流されてしまっている

自分に気付かされる


人は一人では生きていけない

いろんな方に支えられてこそ生きていけるし

成長もできる

 

生活環境が変わって

新しいスタートを切った時には

回りに支えられて生きていることを

感じやすいもの

 

それぞれ新人の頃があったはず

その頃の気持ちと

最近の気持ちには違いはないだろうか

新人の頃の一生懸命さを忘れていないだろうか

新人の頃に感じていた回りへの感謝の気持ちを忘れていないだろうか


やがて環境に慣れてくると

ただ毎日の作業に追われるばかりで

一生懸命さを忘れ回りへの感謝も忘れ

不満や愚痴を言っては

自分の不甲斐なさを回りのせいにしていないだろうか


新しいスタートラインには

仕事を覚えて早く一人前になる!

と目標があったはず

だから

毎日が一生懸命だったし

回りへの感謝も忘れないでおこうと誓った


今の自分の目標があるだろうか


遠い目標でも

近い目標でもいい

むしろ今日の目標でもいい

 

今日一日ここまでやろう!とか

今日一日笑顔でいよう!とか

身近な目標を立てて

そこを目指す毎日を送ることが

あの頃を初心を忘れず生きることではないだろうか


一年先、二年先、三年先の

「あるべき姿」を持っている人は

毎日の仕事が輝き

持たない人は

ただの作業に追われる人

 

作業に追われず

明るい未来を

自分で作れる人になっていこう

2014年04月22日

【♪611♪】ひとやすみ

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来を応援する

 

毎日一生懸命に生きていると

ふと身体が疲れていることに気づくことがある

 

また課題の解決策が見つからず

状況が何だか苦しくて打つ手がないと感じる時がある

 

そんな時はとにかく休むことだ

 

しばらく現実から離れて

”間を置く”

ことは効果的な方法だと思う

 

気分を切り替え復活するために

少し静かな時間を作ってみることは

僕は大切だと思う

 

目先のことばかりに囚われず

どんなに忙しくても

自分で心に余裕をつくるクセをつけることも大切だ

 

いつも真正面から何事も受け止めることをせず

時には適当にいい加減に受け止め

軽く流していくことも必要

 

身体も心も偏ってしまうと

前には進みにくい

 

いつもバランスを保つことを意識すると

荷物を背負いすぎていると

少し降ろして軽くすればいいし

身体が軽いなと思えば

もう少し荷物を背負ってみればいい

 

自分には少しだけ負荷をかけるようにすれば

その少しの負荷をかけつつ努力していると

やがて気が付くと何ともなく歩いてる自分がいる

 

その時が成長実感のタイミング

 

2014年04月21日

【♪610♪】覚悟と決意

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来を応援する

 

今年は

地域の二つの団体の

役員の拝命を受け

今日は掛け持ちで

役員会

総会の一日

 

地域が活性化するにはどうするか

 

このテーマに

興味があってもなくても

活性化しない限り

自分たちの生活は

良くならない

 

自分の会社が儲かればいい

そう考えて経営していても

結局は

その地域でビジネス展開している場合

お客様がその地域の方であれば

地域が発展しているのかどうかは

直接ビジネスに関わってこざるを得ない

 

僕に何ができるかと考えたときに

僕に出来ることなんてないと思うのだが

出来るとすれば

みんなのために何が出来るかを考える時間を

今まで以上に持つことと

それを探るために

とにかく相手を知ることくらいだろうか

 

自分がやりたいことをやる

それも一つのやり方だろうが

相手を知ることから始めると

自分の進め方も変わってくる

 

労働人口は減少する

少子高齢化

そんなことはわかってるけど

その環境の中で

前進させていくことを

みんなが関わっていかないと

小さな力は大きな力へと変わっていかない

 

自分のことを考えながら

地域のことや仲間のことを考え

共存共栄できる道を探っていく

 

明るい未来を描かないと

明るい未来はやってこない

現状を嘆いてみても

楽しい生活はやってこない

 

どうすればいいのか

その道が見えないと

不安になり

恐怖感も表れて

逃げたくなる時もあるんだろうが

覚悟を決めて

明るい未来をつくると決意して

仲間と共に進めていく

 

立ち止まってしまっても大丈夫

明るい未来を忘れなければ

一歩踏み出すことができれば

 

 

 

 

カレンダー

2019年9月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP