おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2011年10月2日

【№397】永寿禍福

お掃除でココロもからだもhappyに♪♪♪
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

【facebookのうおさお】 うおさおfacebook
昨日に引き続きのブログ更新。
素敵な仲間にうおさおの誕生日をサプライズで
お祝いしていただいた話の続き。
昨日のブログ←はこちら
”恩に報いて徳に謝す”という言葉と共に、
”永寿禍福”という言葉を仲間に贈らせていただいた。
”永寿嘉福”という言葉もありますが、
”嘉福”なら、長い間幸せが続きますように・・・という意味。
”禍福”なら、災難と幸福が何時までも続きますよ・・・という意味?
うおさおが勝手に作った言葉ですので、
解釈はうおさおなりに考えています。すみません。
”幸せになりたい”そう願っても、
幸福と災難はまるで交互にやってくるものです。
人間を長くやっている人はそう感じているはずです。
禍福とは、災難と幸福は表裏一体であるという解釈。
幸福は災難のきっかけでもあり、
災難が来てもそれは幸福の前兆であったりするもの。
人生には災難と幸福は入れ替わりでやってくるものだから、
何事にも一喜一憂せず、
幸せなときも次にやってくる災難に備えて慎み、
災難がやってきても落ち込んで自分を責めたりせずに、
いつも今目の前で起きていることだけに目を向けるのでなく、
次にやってくる風を感じられる人でいたい。
それが人生を長くにわたって楽しく生きていくこつ、
なのではないかな・・・なんて感じながら、
災難と幸福が入れ替わっていくことも楽しみながら、
永きにわたる命を過ごしていきたい。
うおさおの人生はまるで
ジェットコースターのよう。
それも災難と幸福が入れ替わる表現の一つ。
でも落ちれば必ず上がるし、
上がってもいずれは落ちていく。
だからその上がり下がりにいちいち
喜びすぎたり悲しみすぎたりせず、
もう少し楽に風にまかせるように
生きていければ
それが一番幸せなことなのかな・・・
そんなことを考え、
また仲間たちにも伝えたいな、と思い
感謝も込めてカードにして贈りました。


コメントを投稿する


 
※メールアドレスは投稿されたコメントには表示されませんのでご安心下さい。

Comment


*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP