おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

スタッフ紹介

2008年09月29日

【№44】辞令の重み

3代目社長のうおさお日記!!!!!!   清掃業から環境整備業へ業態転換中!!!
今日は週明けの月曜日ともあってめまぐるしい一日でした。
その中でも、本日は朝一番の朝礼で、本年4月入社の新人・中島悠太さんの配属発表の日。
人事チームとの準備も出来ておりましたので、滞りなく発表いたしました。
辞令 辞令を受け取る瞬間。緊張の瞬間です。
配属発表 中島悠太さん。私から辞令を受け取って後のスピーチ
学生から社会人として気持ちもリズムも変えていくのに、1ヶ月。
慣れてきた頃に少しミスをしてへこんだり、疲れてきて、1ヶ月。
これでいいのか?このままでいいのか?葛藤する、1ヶ月。
葛藤する自分と向き合い、何とか頑張ることを誓う、1ヶ月。
周りが少し見えてきて、希望が見えてきた、1ヶ月。
少し成果を出して、ほめられるようになった、1ヶ月。
これは私が感じた6ヶ月。あくまで想像ですが、この想像を越えた葛藤があったはず。
でもこれを乗り越え、彼は、10月1日より
営業部 環境整備チーム のメンバーとして自分探しの旅に出かけます。
私の直属の部下ですので、気合い入りますが、疲れても容赦なくシゴキます。
付いてきてくださいよ。
会社の成長に合わせるように人は成長してくれません。人の成長に合わせて
会社の成長があるはず。あせってみても仕方がありません。
じっくり気長に、でも少し厳しい環境においてみて、結果を出せる自分を創っていって
もらうことを願います。
いくらお尻をたたいても、本人のスイッチが入らなければ、成長スピードがあがりません。
当社の№2の彼女でさえ、本人のスイッチが入るのに何年も掛かってくらいですから・・・
このスイッチという表現、スイッチが入ったことのある方しかわからない表現。
この表現がわかる方はこの会社には私と彼女だけ。
次に体感する人は誰か?楽しみです。
これから私は彼の道筋を作っていきます。どこを歩けばいいのかを示してあげる
役割。しかし、その道を切り開いていくのは自分自身。
仕事が出来るようになるだけではなく、いい習慣作り、ものの考え方を身に付け
人の役に立てる自分を創っていくことを願っています。
私はあくまでガイドさん。自分で道を作れる自身をつけてあげるまでが私の仕事。
また、自分の後輩や部下に同じことを指導し、部下のサポート役が出来る人材に
なってほしいものです。
///////////////////////////
まずは、お手本を見つける。お手本の真似をとことんする。
出来るようになるまで真似る。
真似れば自分の工夫を加える。そして実践。
その先に新しい自分らしさが見えてくるはず。
でも、入り口は真似。お手本の真似。
///////////////////////////
出来る人はみんなしていること。出来る人も最初から出来るわけではなく、
お手本の真似から始まり、どこかでスイッチが入り、そこから自分らしさが
加わる。最初から自分らしさばかり求める人、自分中心の人には
このスイッチの瞬間は訪れません。
自分の利から、他人の利を考える人、それが栄水化学の求める人物像です。

2008年08月19日

【№18】カーペットクリーニング資格

3代目社長のうおさお日記!!!   清掃業から環境整備業に業態転換中
2日間ブログをお休みしておりましたが、今日より復活です。
この日曜日・月曜日の2日間は、家族(妻1名・息子1名・娘1名)とともに過ごしており、
しばし休息を頂き(かえって疲れましたが・・・)三重県に出かけておりました。
1日目は、ナガシマスパーランドで絶叫マシーン&プール、
  
2日目は、伊賀の里モクモク手作りファーム
と仕事並みの過密スケジュールを楽しんできました。正直、疲れました・・・
子供たちにとっていい思い出になったので ヨシ!です。
本日より何事もなかったかのように、仕事は進めておりますが、
先ほどいい知らせが届きました。
当社の強みの一つに、カーペットメンテナンスに対しての技術力の高さがあります。
アメリカのカーペットメンテナンス団体に加盟しており、その団体が認める会社として
登録しております。
また、その団体では様々な資格試験もおこなっており、私とリーダークラス1名の2名が
その資格試験にパスしており、カーペットのメンテナンスのプロとして認定を受けております。
3人目の資格取得者を目指して、新卒2年目の中島智志さんが先月資格にチャレンジし、
90点という高得点で、見事 合格 しました!!!!!!
CCT合格
(左側が中島智志さんです)
伊丹の大手前大学を昨年3月に卒業され、昨年4月に2期生として入社、
その後、当社の定期清掃チームで1年間現場の経験を積んで、この6月より営業部に
配属されました。現場での経験を積んでの、理論なので非常に体にしみ込みやすく
1年間頑張ってきた経験をこれから、営業という立場で生かしてほしいものです。
とても明るく、好奇心旺盛な彼は、絶対合格!!の私のプレッシャーにも
負けず、結果を出してくれました。
カーペットクリーニングに資格?なんて?と思う方がほとんどだと思いますが、
変色や縮みなどもトラブルも多くクリーニングは案外難しいのです。
生地にはそれぞれ天然繊維や化学繊維によって、特性があり、クリーニング方法も
変わります。また、汚れの物質が油系か?などによって使用する洗剤を選択したり、
多くの知識を持っていなければ、カーペット自体にダメージがかかり、場合によっては、
修復不能になってしまうほど、知識と経験がないとメンテナンスはできないのです。
また、クリーニングの技術だけでなく、メンテナンスという立場から汚れにくくする
コンサルティングも必要です。
いずれにしても、奥が深く、難しいのがカーペットメンテナンスであり、その基礎編を
取得するのが、今回中島智志さんが取得されたコースです。
まだまだ上がありますので、今後いろんな経験をさらに積んで、より成長していくことを願っています。
彼のいいところは、学びたいと常に思っていることです。
学びを得たいと思っている人は、また多くを吸収できる要素を持っています。
私は、その要素に大きな可能性を感じます。
経営者は何からも学ぼうという姿勢を常に持っている方が多いですが、彼にもその要素が
あるということ。学んだことを自分で保有するのではなく、他人に伝えていくことが
これから彼が成長していく上で大切で、またその成長段階で人に教えるというスキルを
学んでいかなくてはいけないことでしょう。
私の休み中(たった2日ですが)、社内のトイレが壊れるというハプニングはありましたが、
早速帳消しにしてくれるいい出来事があったので、今日は気持ちよく仕事が進められそうです。

2008年08月14日

【№16】仕事へのこだわり

3代目社長のうおさお日記!!!
お客さまへの提出資料作成で煮詰まってます・・・
気分転換にブログ?
当社のスタッフ紹介始めていこうと思い立ち、随時紹介していきます。
もうすぐ入社6年になる、吉田眞由美さんでーーーーす。イエーイ?
吉田さん
彼女は、現在環境整備部・巡回清掃チームのチームリーダーとして
当社で活躍中!!!
この写真は、現場から帰ってきた彼女が他のスタッフのために
カステラを買ってきてくれました。
彼女は、甘いものがあまり好きではありません。
自分はあまり食べないのに、このようにスタッフのために
少しブレイクタイムにと気使いができる、素敵な女性です。
そんな彼女にいつも感謝!です。
心づかいのできる人は尊敬に値し、ともに働く仲間としても誇りに思います。
仕事に誇りと責任を持ち、こだわりをもって仕事をする姿は、
頼もしく、勇気づけられることもあります。
彼女の初期研修の際の研修担当は、この私でした。
少し厳しく指導したせいか、最初は困られたと思いますが、
研修時のことをしっかりと守り、自分の仕事へのこだわりとし、
他のメンバーや新人にしっかりと伝えてくれています。
私の思いをほかの人に伝えてくれる・・・人材。
これこそ、本当の人財だと感じます。
思いを揃える、心を通わせる、時間のかかることですが、
強い会社づくりを目指す当社には、欠かせない存在です。
会社の数字は作るもの・・・ではありますが、
欠かせない存在の汗と涙の結晶が積み上げられ
会社の数字も作られていく。
その存在を大切にできない会社は継続できず、
その存在を大切にし、その存在が次の世代を育てられる会社こそが
強い会社=継続できる会社=栄水の将来像でもあります。

カレンダー

2020年2月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP