おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

2014年04月16日

【♪605♪】いろんな事情の中で働く

心と身体がHAPPYになれる環境をつくり

働く女性と子供たちの未来を応援する

 

今日は育休中の社員さんが

お子さんと一緒に会社に遊びに来られました

 

会社に子供さんがいる

その雰囲気に違和感がない

 

気軽に会社に遊びに来てくれることがうれしい

そして他のスタッフさんも

子供を中心に集まってきてくれる

 

そんな姿を見ていると

会社も変化してきたと感じる

 

働き方が多様化していく中で

女性活用がクローズアップしいているが

女性は利用されてほしくないな

と感じている

 

働き手は減っているのは

誰しもわかっている事実として

今まで働いていなかった層の

女性や高齢者や外国人などを

積極的に参加させていくことは

いい傾向だと思うが

会社に都合よく利用される働き方では

長くは続かないだろうし

職場環境の中でも

白い目で見られるような環境だと

やっぱり長くは続かないだろう

 

小さい子供がいるので急に休む

こういうことはよく起こる

 

無理をしてでも働きに出る

職場でも白い目で見られる

 

どんな人にでも

いろんな事情や環境の中で働いている

仕事は大切な位置を占めるだろうが

家族や家庭を犠牲にしてまで

仕事をしては欲しくないと思う

 

困っている仲間がいれば

それを助ける仲間がいる

助け合いの風土が

なかなか築けないでいた組織だが

それも少しずつ変わってきたな

と最近感じる

 

自分だけのことや

特定の仲間だけを仲間だと感じる人には

助け合いの気持ちはなかなか理解してもらえないし

そういう人に限って

自分が困った時には

助けを求めてくる

 

まあそれでも

分け隔てなく助けてくのが

栄水化学なのだが

長い人生の中で

いろんな事情が

必ずみんなには訪れる

 

働けない時期

急に休まざるを得ない時期

時間が限られてしか働けない時期

そんな時期が来ても

またいつでも違和感なく帰れる

代わりになって助けてくれる仲間がいる

 

そんな関係づくりと

助け合いの風土づくりをもっと強化していきたいな

と感じる一日

 

2014年04月15日

【♪604♪】染まらない心

心と身体がHAPPYになれる環境をつくり

働く女性と子供たちの未来を応援する

 

白い服を着ると

少し汚れても目立つ

汚れに気付く

黒い服を着ると

多少汚れても目立たないが

汚れていることには気付けない

 

子供の心は白い

 

白い心は

少しでもいけないと思うことは

おかしいことに気づく

でもやがて大人になると

いろんな事情から色がついてくると

汚れていることに気付かなくなる

 

いつまでも

白い心でいたいな

 

おかしいことに

いけないことに

間違ってしまったことに気付いたら

素直に謙虚に謝り

自分を自分で正していける

責任を果たしていける大人でいることが

一番の教育なんだろうな

 

白い心

何色にも染まらず

変化に気づく心でいることは

難しいが

そうなりたいと思う一日

 

 

2014年04月14日

【♪603♪】人が意見を持つ経緯

心と身体がHAPPYになれる環境をつくり

働く女性と子供たちの未来を応援する

 

人に大切なことをどう伝えるか

今年の僕の一年のテーマ

 

しかし

僕の言葉を聞いた人の捉え方はさまざま

 

それぞれの人が持っている知識と経験が違うので

耳から入った言葉や観た映像からも

その人の知識と経験で自分なりの解釈をする

そしてたぶんこういうことを言っているんだろうと

伝えてもだめなんだ

伝えた後に

共感してくれているのか確認することがないと

理解してくれたのかはわからない

 

 

人は事実に対して

自分の知識と経験で意味づけをし

事実としない部分も自分の知識経験により推測する

そして自分なりの仮説をもち意見となる

さらに仮説を裏付けるための事実を集めて

自分の意見は正しいと確信に変わっていく

 

人それぞれ考え方が違うことを前提に

何事も考えなくてはいけないし

相手の考え方を尊重したうえで

自分の考え方を伝えるようにしていかないと

相互理解には至らない

 

自分の言葉を伝える前に

相手の意見を受け入れていく

なぜそう考えるのか

そう考えるに至った経緯を知ることは

その人の知識と経験を知ることになり

相手の意見を受け入れる準備となる

 

わかりやすく伝えるために

使う言葉を変えるだけでなく

それぞれの意見を受け入れる準備が必要だと

今日は学んだ一日

カレンダー

October 2020
M T W T F S S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP