おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさお的日常

2011年10月9日

【№404】人とのつながり

お掃除でココロもからだもhappyに♪♪♪
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

【facebookのうおさお】 うおさおfacebook
今日は一日、産業カウンセラーの勉強会。
今年4月から始まった、
日曜日の勉強も今月で終了。
そして来年1月に資格取得のための試験があり、
勉強会が終わって3ヶ月ほど自主勉強が必要になってくる。
過去問題などで試験対策をすれば合格できるような資格でもなさそうで、
カウンセリングの実技試験もあるので、
実習の自主練習も必要になってくる。
この資格があれば鬼に金棒でもないだけに
費用対効果を中心にすえて話をすると
本当に割に合わない感じがする。
しかし、一緒に勉強会に参加している人を見ていると
真剣さは伺えるし(まあ、毎日曜日を7ヶ月つぶれるわけだし)、
身につけることで何かの効果を得たいと考えているのか
本当に真摯な態度で勉強されている。
7ヶ月もの間、12名のクラスで実習を繰り返し行ってきた。
カウンセリングの実習であるので、
自分の悩みを話をし、
クラスの誰かに悩みを打ち明け、
カウンセラーの基本的姿勢である
傾聴の態度がどういうものであるかを体験を通して学んでいく。
自分の悩みを話し、
相手の悩みも傾聴していく、
また1対1のカウンセリングを観察もしながら、
当然12名全員の人となりも理解していく。
昼ごはんも一緒、
時には飲み会も開く。
日曜日ごとに会う友達のようになっていく。
家族よりうおさおの内面を知っているかもしれないな。
今日は11月から試験までの試験対策として、
自主勉強会を12名で開こうという話題になり、
それぞれが役割を担って、
全員合格しようと励ましあった。
うおさおは自主勉強のための場所探し。
職業も違い、年齢・世代もばらばら、
普通に仕事してるだけでは
なかなか接点もないような方との出会いは
本当に貴重であるし、
表面的な付き合いとは違い、
また利害関係でもなく、
その人の内面を理解しあう関係とは不思議な感じでもある。
人とのつながりは大切にしたいものだ。
そう感じる一日。

2011年05月22日

【№385】数字は嘘をつかない

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

今日は兵庫県赤穂市というところで
ウルトラマラソン大会に出場してました。
30キロのレースに参加しましたが、
100キロを走っている人もいて、
鉄人みたいな人ばかりで、
少々うおさおは気後れ気味でしたが、
何とか完走はしてきました。
前半は雨が降っていて、
走りにくさはありましたが、
余裕のない走りのため
雨を気にしている余裕がなかったのが、
本当のところです・・・・・・・・
練習では20キロまでしか走っておらず、
レースぶっつけ本番での30キロ、
何とかいける!と臨みましたが、
不安は的中でした。
20キロ過ぎてから、
足に金属でも入ってるかのような感じになってきて、
一向に前に足が進まなくなり、
腰にも負担がかかったのか、
腰にも痛みが出だして、
20キロからはかなりの時間がかかってしまいました。
結果は、3時間38分05秒、
前半の10キロは、1時間02分、
その次の10キロは、1時間08分、
最後の10キロは、1時間28分、
完全なスタミナ不足となりました。
こうやって、数字で確認するとわかりやすい。
自分の努力をいくら主張しても、
数字は嘘をつかない。
30キロの練習をしていなかった自分が悪い。
これが今回の学びです。
仕事でもこんなことがあるのでは?
自分は頑張っているけど、
数字が結果が伴わない。
結果が出ないのには、
頑張り方が間違ってたり、
頑張っていると思っているのは自分だけで、
そんなに努力してなかったり・・・
数字は嘘をつかない。
結果が出ないのは、
環境や周りの影響に左右される時もあるでしょうが、
伴った行動を変えていくしかない。
頑張る!とはどう頑張るのか?
どんな行動をとるのかを明示して、
その行動をとっていきながら、
目標に近づけるように努力する。
そうすれば、頑張りがいもありますね。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

2011年03月5日

【№364】止まった時間

お掃除でココロもからだもhappyに
【ツイッターでもつぶやき中~】
↓↓こちらをクリック↓↓
   うおさおツイッター

うおさおは学生の頃、
バレーボール部に所属しておりました。
学校には勉強というより
クラブ活動をしに行くと言っていいくらい
クラブ活動に明け暮れた毎日だったような気がします。
苦しい思い出も、
楽しい思い出も、
たくさんありますが、
その頃の経験は今のうおさおを支えてくれています。
今日は高校時代のクラブ活動のOB会。
当時顧問の先生が勇退されるということで
感謝の会をOB一同で開きました。
学校卒業以来にお会いする先輩、監督も
来られて昔話に花が咲きました。
男子校で育ちましたので、
おっさんばかりで花がないのですが、
それはそれで楽しい思い出話で盛り上がり、
見た目は変われど、
学生の時の時間が止まったまま
20数年が経ったような不思議な感じでした。
上下関係、監督の指導など
大変厳しい部活でしたので、
当時は辛い思い出も多かったのですが、
これくらいの年齢になると
その時の経験はすべて役に立っていますし、
当時どういう思いで監督は指導されてきたのか、
今日はそういうお話もお伺いできて
何だかありがたい気持ちでいっぱいになりました。
年を積み重ね、
立場が変わることで
初めてわかること。
それなりの年齢になれば理解いただけると思います。
会社でいうと、
部下の時はわからなったことも
上司という立場になってはじめて理解できる
上司の気持ち、という感覚です。
家庭で言うと、
子供の時はわからなかったことも
自分に子供が生まれて初めて理解できる
親の気持ち、という感覚です。
若い時代にどれだけ躾や
いいものの考え方を身につけるかは重要です。
そういう意味でうおさおが育ってきた環境は
その当時は厳しいものでしたが、
今になっては感謝です。
その思いや考え方は
これからの若い人たちにも伝えていきたいものです。
もちろん我が子や、
会社の若い世代にも。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
ブログランキングに協力お願いします・・・
↓↓↓↓↓↓↓
こちらをクリック

カレンダー

2020年6月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP