おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

来年社会人になるあなたへ

2010年01月10日

【№214】就職難の時代だからこそ考えるべきこと

お掃除でココロもからだもhappyに
昨年より高校生や大学生の就職難が
マスコミの報道などで伝えられていますが、
この就職難という現象には
2つの”難”が隠れていると感じています。
ひとつは、
景気悪化による大企業を中心とした
新規採用を手控える、もしくは採用人数の減少。
もうひとつは、
企業側が採用したい人材がいないため、
採用活動を行ったが、募集人数に足りない、
もしくは無理をして人数集めをしなくなった。
うおさおは、5年前から、
大学生の新卒採用をはじめ、
この春から2名の5期生が入社します。
また、現在高校生の新卒採用も行っており、
4月からスタートできる新入生を募集しております。
多くの高校生・大学生とお話しする機会も
年々多くなってきておりますが、
学生様との話の中で、
うおさおが感じるのは、
就職難の2つ目の要因にあげた、
企業側の必要としている人材に該当するだろう
と思われる人が多くなってきたことです。
あくまで、うおさおの感覚ですので、
実際のところわかりませんが、
率直な感想です。
この就職難の時代ですので、
うおさおの会社のように中小零細の会社は
実は人材を確保することが、
以前に比べて比較的容易になっています。
景気がよくなってきて、会社の状態もよくなってきたから
人材を確保しようか・・・と考えていては
いつまでたっても求めている人材は確保できないと考え、
決していい状態でなくても、
採用活動は続けております。
特にここ2年ぐらいは、
会社の立地は不便、
仕事内容は地味、
にもかかわらず、
多くの学生様にご応募いただいている
状況です。
それは喜ばしいことではありますが、
採用人数は数名、
人数集めは行っておりませんので、
採用人数が1名という年もあります。
私たちのような中小零細ですら、
このように採用活動を考えている時代です。
これから労働人口が減少していく傾向の中で、
企業は人材を確保できなければ、
事業が継続して維持できない、
縮小する、倒産する、合併するなどの現象が
さらに活発化するかもしれません。
景気が回復して(当分はないと思いますが)、
就職難ではない時代が来ても、
そういう年に就職した人は、
数年で会社を辞めることが多く、
次の就職先がない、などの就職難に陥る傾向が
あるのではないでしょうか。
うおさおはデータで話をしておりませんので、
あくまで、個人的な印象ではありますが、
うおさおの周りではそう感じます。
未来が描けない、
自分の将来・夢がない、
生活のためだから仕方なく仕事する、
そんな若者が増えています。
その原因は、大人が作ってきたのかもしれません。
就職難だからこそ考えるべきこと、
うおさおは仕事を通して、
この問題をどう解決するか考えています。
この話題はしばらくこのブログで
書いていきたいと思います。

2009年07月30日

【№169】採用と不採用の違い

3代目社長のうおさお日記!!!
毎日新しい出会いがあります。
でも、一方で別れもあります。
解約されるお客様、退職するスタッフ。
これらは相手の意思で別れていくケース。
また当方の意思でお別れしないといけないケースも。
例えば、採用面接に来られた学生様を不採用の
お返事をしないといけないケース。
私たちの事業活動に理解して頂いて、
入社を希望される学生様にお断りのご連絡をしないと
いけないのは、本当に心苦しいです。
何をいっても言い訳に過ぎないのですが、
あえてブログでお伝えしてみようと思います。
言い訳に過ぎないですが・・・
当社では今年の人物像を決めています。
その人物像に合わなければ
どんなに優秀な方であっても採用しないと
決めています。
当社は中小企業です。
人材は宝ですが、多くの人数を必要としていません。
というか、多くの人数の採用はそもそもできないのです。
規模の大きな会社とは、
採用活動の方法も違えば、
スタンスも違うのです。
当社は頭数が必要なのではなく、
求める人物像が現れるかどうか。
現れなければ採用ゼロもあるのです。
特に今年は不景気の影響もあってか、
当社のような中小企業にも多くの学生様に
集まっていただき、純粋で一生懸命に就職活動に
取り組まれている学生様にお会いする機会が
多く、その分だけ当社の採用のこだわりを
続けると採用できない葛藤で心苦しい限りです。
気になる採用基準・求める人物像は
当然申し上げることはできません。
幹部面接はきっと他社では絶対質問されることのない
ような質問を投げかけます。
また、仮に質問にパーフェクトに答えても
それが採用にはつながらないのが
当社の面接です。
面接は一夜漬け勉強とは性質の全く異なるものです。
20数年間人生を歩んできて、
培われた人間性をありのまま伝えるだけのことです。
まじめに生きてこられた方はそれをお伝えすればいいわけで、
何かに打ち込んでこられた方はそれを自分の言葉で
伝えればいいだけのことです。
そういったことが別段ない方でも、
何もせず生きてきたわけでもなく、
何かにがんばった時期や取り組んだこと、
何かがあるはずです。
それを一生懸命に伝えることが就職活動であり、
自分の人生を自分で切り開いていく第一歩です。
面接で不採用になるケースでは、
決して自己否定されないようにお願いします。
うおさおがお会いする方はどの方も
素敵な方ばかりです。
自分が悪いのではなく、
あくまで会社の勝手に設定している
採用基準に合わなかっただけ。
”今年は足の速い一番打者が欲しいな”
と思っている野球チームに
ホームランが打てる四番打者が応募してきても
採用できないのと同じです。
不採用であることに翻弄されず、
自分をしっかりと評価してくれる会社を
ぜひとも見つけてください。
会社があなたの人生を決めるのではなく、
自分が会社を選び、選んだ会社であなたの力で
会社を変えていく、それぐらいの気持ちで
臨んで欲しいものです。

2009年06月27日

【№154】想いが伝わる時

3代目社長のうおさお日記!!!
本日は東京出張中。
6月のブログは、
新卒向けの会社説明会の様子を
お届けすることを中心にしているせいか、
ブログのアクセスが5月の2倍に
増えています。
6月は会社説明会を3回実施。
3回で、120名を超える学生様に
お越しいただき、
そのうち大半が会社見学会にも
お越しいただきました。
いつも思うことは、
就職活動がうまくいっていない学生様に
就職活動の大切さを伝えること。
多くの学生様にお会いしても
入社いただけるのは数名です。
ご縁あって出会った学生様に
何か少しでも役立つことが
私たちにできないか。
いつもそう考えながら
就職活動とは?仕事とは?
今を大切に過ごすことの大切さを
伝えることもうおさおの使命と思い
説明会を通してお話ししています。
先日、説明会に参加した学生様から
とてもうれしいメールが届きました。
自分の良さを見つけられず、
就職活動に行き詰まりを感じている
学生様が多い現状があります。
でもそれはチャンスでもあり、
自分もしっかりと見つめなおして、
真剣に企業を選べば、
いい結果が生まれてきます。
そのうおさおの想いに
共感して頂き、
”人生に一度しかない
就職活動を見直すきっかけをいただきました”
と返事をいただいたのです。
一人でも多くの学生様が
自分に合った企業に出会い、
社会に出られて
社会で活躍され
これからの日本を支える
原動力となってほしいのです。
打算的な考えでは、
成長はおろか、
ますます世の中の動きに
翻弄されるまでです。
うまくいかない就職活動は
実は就職難の時代だからではなく、
就職活動に取り組む姿勢にあると捉え、
しっかりと自分の強みを見つけ、
企業をしっかりと自分で調べ、
自分に合った企業選びをすることで、
おのずと結果は見えてきます。
この想いがなかなか学生様に
伝わっていない感じであったのですが、
学生様より”想いは伝わっていますよ”
とお返事をいただいたことで
少しうれしいのと、
まだまだうおさおの力不足を痛感しています。
学生様が企業に自分の想いを伝えるのも
簡単ではありませんが、
是非あきらめず、適当に流さず、
自分の想いを一生懸命伝えてください。
想いが伝わったとき、
自分が少し成長できた瞬間です。
うおさおも学生様から学びを得た瞬間です。

カレンダー

2020年2月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP