おそうじ一筋50年。心と身体がHAPPYになれる環境をつくる栄水化学

フリーダイヤル0120-573-577 営業日/時間:月~金 9:00〜18:00

文字サイズ

栄水化学の社長ブログ

うおさおのつぶやき

2015年02月10日

【♪624♪】いくつになっても

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来のために

 

先日は4月入社予定の

内定者に向けての研修を行った

月1回のペースで会社にきてもらい

会社の雰囲気になれるだけでなく

すぐに仕事にかかれるように

入社後研修前の研修として

会社のルールや考え方

基本的なサービス知識や技術を

学んでもらうことを目的に実施している

 

新人の現場のスタッフの研修も

昨日は開催したのだが

内定者は20歳過ぎ

現場スタッフは40歳代、60歳代と

世代の幅広い研修生を混合して

初めて研修をやってみた

 

初めての試みには

初めての経験があり

いくら予想していても

想定外のことも起こり

よって結果も予想通りとはいかないもので

それらをすべて楽しみ

また研修を終えて振り返ることが

いつも大切だと思っている

 

若い世代にとって

人生経験が乏しいことは当然だが

社会的地位を基準に人をみるクセがついていると

僕はろくなことがないなと思っている

ようするに

その人の表面的に見えていることが

すべてその人を作っている的な

人に対しての評価をするっていうことだ

 

この日は

若い世代にとって何が学べたのだろうか

人生経験が乏しい彼らが

これから散々社会に出て

自分の思った通りに行かないことを経験し

そこから自分を鍛えるために

辛抱したり考えたり悩んだり

またトライしてみたりくじけたり

逃げ出したり喜んだり

泣いたり笑ったりしながら

自分なりの人と人の付き合いやすい距離感を探していく

 

どんな人からも学べることを

体感した一日だったのだが

どれほど感じられたかわからない

 

どんな体験からも

何かを吸収しようと意識して

アンテナを立てれば

いろんなことを吸収できる

 

まるでスポンジのように吸収する若い世代は

いろんな体験から

謙虚に学ぶ姿勢を忘れて欲しくないと思うし

また

若い世代から

僕自身が学べる器をいつも

持っておきたいと感じた一日だった

 

心の器の大きさには

いろんな考え方を受け入れる余裕と関係性があるとするならば

年齢を重ねるほど

いろんな考えを受け入れる余裕さが失われていかないように

いろんな世代と付き合う中で

いつも謙虚さを忘れずに

どんな相手のことも理解しようとする姿勢を

持ち続けるように意識すること

 

僕の潜在意識に働きかける

 

 

2014年10月8日

【♪622♪】相手への理解

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来のために

 

相手の気持ちになって考える

言葉にすると簡単だが

日常の会話の中で

この相手の気持ちになって考えることは

簡単にはできないものだ

 

目の動き

手の動き

相手の口から放たれる一言一句

見逃さず聞き逃すことなく

相手に集中し

今はどう思っているのだろうか

どう考えているのだろうか

と相手の感情に寄り添う

そして自分の一切の感情を横において

ただ相手に集中する

 

最近役者は大変だなと思う

自分も役者まがいのことをやり始めると

役者を見る目が変わってくる

 

”その人になりきって演じるって”

ただ単にセリフを覚えて身振りをつけて

演じているわけではないな~と

 

相手がその時どう考えどう思うかを想像し

自分の経験や価値観からは全く違うレベルで

その人になりきって演じるからこそ

まるでその役者の性格が

演じている人の性格にまで感じてしまう

 

相手の立場になって考える

言葉にすると簡単だが

相手の気持ちを本当の意味で理解するレベルになるには

まだまだ人としての幅が足りないと感じる一日となった

 

”理解できない”

この考え方が相手の考えを遮断する第一歩

 

まずは”理解してみよう”と考え行動することから

 

2014年08月2日

【♪621♪】知るという行動

心と身体がHAPPYになれる環境をつくること

働く女性と子供の未来のために

 

試験前になると勉強する

学生時代には多くの人が経験すること

何のために勉強するの?と聞かれると

それはもちろんテストでいい点数をとるためと答える

 

勉強する目的は

テストでいい点数をとるため

 

勉強する本来の目的は

知らないことを知ることで知識が増え

知識が増えることで

自分の人生の選択の幅を増やすこと

なのではないだろうか

 

学校でそういうことを教えているのか?

 

僕が高校生の時に

こういうことを授業中に教えてくれる先生がいた

 

君たちが勉強するのはなぜか?

知っていることが多いことは

自分の将来未来困った時迷った時悩んだ時に

どうすればいいかを

自分の選択できる幅が増える

 

数学を勉強して何の役に立つのか?と

学生の時には全く理解できなかったが

経営するには統計や確率などの知識があれば

便利な場合もあるし

お掃除の仕事をしていて

化学式を知っていれば

汚れを落とすメカニズムは

容易に理解できる

 

知らなくても何とか生きていけるのが今の日本ではあるが

自分の人生を豊かにするためには

知らないことを知るために自主的に行動していくことは

僕は必要だと思う

 

 

 

 

 

カレンダー

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

コメント一覧

タグ

PageUP